忍者ブログ

インテリアコーディネートに役立つ情報ブログ

インテリアの販売はお客様の夢を叶える素敵な仕事。多彩なライフスタイルに合った提案をするのに必要な幅広い知識と情報を発信していきます。

Home > > [PR] Home > インテリア接客塾 > カーテンの遮光性-基本のき-

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カーテンの遮光性-基本のき-

【カーテンの遮光性】

カーテンの接客をする中で、一番求められるのが遮光カーテンです。

Googleの関連キーワード検索数でみても、一番検索数が大きいのがわかります。

遮光と一口に言っても、ランクがある事をご存知ですか?

日本インテリアファブリックス協会(NIF)の基準によると、
 1級 : 99.99%           :人の顔の表情が識別できないレベル
 2級 : 99.80%以上~99.99%未満  :人の顔あるいは表情がわかるレベル
 3級 : 99.40%以上~99.80未満   :人の表情はわかるが事務作業には暗いレベル
となっています。

数字や言葉で見ても何だかピンときませんね・・・。
99%以上なんてほとんど一緒のように思えますが、実際にはかなり違いがあります。
また、同じランクでも生地によって性能にはバラつきがあります


3級遮光生地を購入されたお客様から、
「寝室を真っ暗にしたくて遮光のカーテンを買ったのに、光が漏れている!なんで!?」
なんて声は結構多いものです。

相手がどの程度の性能を求めているか、互いにしっかり認識することがトラブル防止にもつながります。

そこで、こんな道具を使ってみてはいかがでしょうか。



写真は紙管にサンプル生地を貼り付け、蛍光灯の光を覗いた状態です。

実際に見てもらうと説得力が違います

簡単に作れるので是非試してみて下さい。




この記事がお役に立ちましたら、
人気ブログランキング
にほんブログ村
是非投票をお願いします。

PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

プロフィール

HN:
Sackn
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1983/05/23
自己紹介:
インテリアの販売はお客様の夢を叶える素敵な仕事。多彩なライフスタイルに合った提案をするのに必要な幅広い知識と情報を発信していきます。得意分野はカーテン・ブラインドなど窓周り・住宅系内装仕上げ。

twitter