忍者ブログ

インテリアコーディネートに役立つ情報ブログ

インテリアの販売はお客様の夢を叶える素敵な仕事。多彩なライフスタイルに合った提案をするのに必要な幅広い知識と情報を発信していきます。

Home > > [PR] Home > インテリア接客塾 > 色の持つ効果とインテリアへの応用―緑―

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

色の持つ効果とインテリアへの応用―緑―

インテリアにおけるカラーコーディネートについて。

今日は緑色について説明していきます。

<緑>


【色の持つ効果】

自然や草木を連想させ、生命力爽やかさを感じる色です。
木々のグリーンを目にしたときと同じように、緊張感や興奮を和らげ、心と体に癒しの効果をもたらします。穏やかな眠りを導く効果もあります。

象徴するのは「自然」「安全」「平和」「清潔」など。
基本的には暖かさも寒さも感じない中間色ですが、青色寄りか黄色寄りかで印象が変わってきます。
ちなみに青色寄りだと人工的なイメージに、黄色寄りだとナチュラルなイメージになります。




【インテリアへの応用】

季節を問わず爽やかなイメージのお部屋になりますので、リビングの壁紙など広い面積に取り入れるのもよいでしょう。
その場合、ライムグリーンなど淡い緑色をコーディネートするのがお勧めです。



白木や明るい色の木製家具と合わせれば、草木に囲まれているような、爽やかな印象の部屋になります。



バスルーム・寝室・書斎など、落ち着いて過ごしたい部屋にアクセントカラーとして取り入れても効果的です。

観葉植物や生花などの自然の緑であれば癒しの効果はさらに高まります。

場所を選ばない色なのでインテリアコーディネートするうえで選択する機会が多いはずです。
生き生きとした空間づくりには欠かせないカラーで、近年人気のナチュラルテイストのインテリアにも最適です。




この記事がお役に立ちましたら、
人気ブログランキング
にほんブログ村
是非投票をお願いします。

PR
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

プロフィール

HN:
Sackn
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1983/05/23
自己紹介:
インテリアの販売はお客様の夢を叶える素敵な仕事。多彩なライフスタイルに合った提案をするのに必要な幅広い知識と情報を発信していきます。得意分野はカーテン・ブラインドなど窓周り・住宅系内装仕上げ。

twitter